車両整備事業部 整備士 君野学

お名前と入社何年目かを教えてください!

君野さん

君野学です。入社して4年3ヶ月になります。仕事の内容は、うち(富士陸送)で使っている全車両の整備、車検、法令点検、緊急の故障への対応です。

富士陸送に入る前はどんなお仕事をしていましたか?

君野さん

今と同じような運送会社の自社整備工場、2社くらいで働いていました。

自動車業界に入ろうと思った理由は何だったのですか?

君野さん

小さい頃から自転車のパンク修理を自分でやるなど基本(機械を)いじるのが好きでした。それで、工業高校の機械科に入ったのですが、卒業して大学にも行きましたが途中中退して、日野の自動車工場(日野車体工業)に入りました。そこでバスなどを作る部門に配属されたのですが、仕事が流れ作業で、私はちょっとそういうのが、同じ仕事をずっとやるのがあまり合わなくて。それだったら自動車に携わる整備の仕事をちょっとやってみようかなと思って始めて、それからですね。

バスは大きいですよね! 大きい車体に興味を持ったのですか?

君野さん

そうですね。たまたま見て、ああこういうのは面白そうだなと思って(新卒の時の会社に)入社したのですが、やはり修理の仕事の方が幅広く色々なことができるので。

整備の専門知識はどのように学んだのですか?

君野さん

(2社目は)運送業者の自車整備工場に入ったので、一から先輩に教えてもらいました。工業高校の機械科だったので、溶接や塗装などある程度知識はあったのですが、やはり実務は違うので、一つ一つ先輩から教わりました。

仕事をしていて良いことは何ですか?

君野さん

達成感です。なんでもそうですが、難しい仕事がうまく終わるとすごく満足しますし、やはやりがいを感じます。

富士陸送を選んだ経緯を教えてください!

君野さん

技術や資格を持って長くやってきていたので、やはり自社の整備工場(で働きたいと思った)。自社の整備工場だと自社車両とじっくり付き合えます。「あの車はどうだ」とか。でも民間車検場などだと、常にお客さんの仕事で(車との付き合いが一時的になる)。やはりちょっと違うんですよね。それで自社整備工場の仕事を探したら、ちょうどこちらに募集がかかっていました。面接に来たら雰囲気もよく、工場長とも面接をしたのですが、とっつきやすくて話しやすそうな人だなと思いました。それで選びました。

第一印象から良かったということですか?

君野さん

そうですね。

通勤はどこからですか?

君野さん

江戸川区からオートバイで来ているのですが、時間だと大体(片道)40分くらいです。信号が少なかったりするルートで来ているので。

やはり(ご自分のオートバイの)整備は自分でされるのですか?

君野さん

もちろんできるところは自分でします。

社長の車などのメンテナンスもしているのですよね。

君野さん

そうですね。お向かいさん(近隣社)のを頼まれて整備したりすることもあります。

休みの日に打ち込んでいることや趣味はありますか?

君野さん

先ほど言った、オートバイくらいですかね。

どんな車種に乗っているのですか?

君野さん

今は1200CCのオートバイに乗っています。同僚2人もオートバイが好きで、それぞれ1000CC、900CC、750CCに乗っています。江戸川区からは25キロくらいあるので往復すると50キロくらいです。通勤がツーリングみたいな感じなんですよね。東京ゲートブリッジを渡って、羽田空港、景色が良いです。帰りはお台場を抜けて行くので、東京観光しているみたいな、毎日ツーリングしてるみたいな感じです。なので、土日はほとんど家から出ないです。わんこがいるので、犬の散歩をします。柴犬を赤と黒と2頭飼っています。今15歳と12歳くらいで、もう歳なんです。それを毎日散歩させています。土日は夕方それで出るくらいです。

(オートバイの)整備は自宅でするのですか?

君野さん

自宅にも工具が少しあるので、やればできるのですが、やはりちょっと工具が足りないとか場所が足りないと、例えば土曜日の仕事後や日曜日に出社して、整備工場の場所を借りて整備したりもします。大概工具が揃っていてそういうことでも使わせてもらえるので助かっています。

会社に対する不満や、課題はありますか?

君野さん

私は別に不満というのはないですね。これは(インタビュー動画を)撮られているからではなくて、特にはないですね。どんどん(労務状況などが)改善されてきているので。実は私が入社した4年前は、土曜日の休みがなかったんです。それが、土曜日が1日休みになって、6月からは土曜日が2日休めるようになったので。劇的な変化です。
実は私がこちらにお世話になったときには、年配の方2人と私でしたが、その後に同僚がすぐ入ってきました。それまではやはり同僚の方の年齢が高いのでちょっと気を遣うこともありましたが、同僚が入ってきてくれたので話も合います。仕事も、(会社が)設備投資をして(整備設備が)よくなったんですよね。それからは仕事がしやすくなりました。そういうことで、どんどんよくなってきています。

10年後はどうなっていたいですか?

君野さん

社長にお願いして、もうちょっと、アルバイトでいいから使ってくれって。

工場長になっている可能性もあるのではないですか?

君野さん

ああ、もしかするとそうかもしれないですね。

富士陸送には在籍していますか?

君野さん

いや、ずっといますね。(会社が)なくならない限りは。 お世話になります!

(インタビュー実施:2020年6月)